本文へスキップ

ダッシュ隊徳島の被災地での活動報告




活動内容REPORT

ダッシュ隊徳島

 2012年3月24日『ダッシュ隊徳島』を結成するにあたり、その母体となった石巻ダッシュ隊とそこから派生したダッシュ隊大阪のご紹介をさせていただきます。
ダッシュ隊徳島のメンバーも震災後~2012年3月までどちらかの団体に所属して被災地へ足を運んで復興支援のため作業させていただきました。


 ||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||
 

                 ◇◆◇ 石巻ダッシュ隊 ◇◆◇

 香川県高松に拠点を置く災害復興支援ボランティア団体。高松の松見歯科診療所の院長先生ご夫妻を中心に宮城県での瓦礫撤去・歯科治療・炊き出しのボランティア活動を実施。
 
 ≪活動内容≫
2011年4月30日~5月 4日 宮城県石巻市の湊小学校近くの多福院というお寺にて瓦礫撤去作業
2011年9月17日~9月24日 宮城県南三陸町の志津川にて瓦礫撤去作業
2011年3月 8日~3月12日 宮城県南三陸町の田ノ浦港にて、滋賀県立大学の学生さんと共同で「ほたてあかりキャ
             ンドルナイト」を開催。同時に讃岐しっぽくうどん400人分を炊き出ししてふるまう。
     
≪参考URLリンク≫
石巻ダッシュ隊 活動報告ブログ


 ||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||
                  ◇◆◇ ダッシュ隊大阪 ◇◆◇

 大阪府吹田市に拠点を置く災害復興支援ボランティア団体。熱いハートを持つ男代表中嶋さんを中心に、東北のみならず台風被害の那智勝浦への瓦礫撤去等フットワーク軽く復興支援のため日本を動き回っています。
 
 ≪活動内容≫
2011年4月30日~5月4日 石巻ダッシュ隊と共に宮城県石巻市の湊小学校近くの多福院というお寺にて瓦礫撤去作業
2011年7月 1日~7月 4日  石巻市内の側溝の清掃
2011年8月26日~8月29日 宮城県牡鹿半島にて民家の瓦礫撤去作業
2011年9月~2012年3月  台風12号の被害にあわれた那智勝浦へ瓦礫の撤去作業
2012年3月 2日~3月 5日  再び宮城県牡鹿半島へ。谷川小学校の泥出し・清掃作業  

         
 ≪参考URLリンク≫
ダッシュ隊大阪HP

 ||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||
               
               ◇◆◇ ほたてあかりキャンドルナイト ◇◆◇

 
2012.3.11 南三陸町 田の浦 ほたてあかりキャント?ルナイト
 震災からちょうど1年…2012年3月11日。『ダッシュ隊徳島』発足のきっかけとなった企画であり、宮城県南三陸町の田ノ浦港にて滋賀県立大学の学生さんと共同して鎮魂のあかりを灯して亡くなられた方々のご冥福と、田ノ浦の再生を地元の方々と一緒にお祈りしてきました。
  
この企画には石巻ダッシュ隊のメンバーとして徳島から9名が参加。香川県・徳島県・滋賀県の方々を中心に東北への励ましのメッセージをペットボトルに書いていただき、その思いのこもったペットボトルでキャンドルホルダーを作成し、田ノ浦の名産でもあるホタテをキャンドルで形作りました。

      

ほたてキャンドルの灯りは1個1個で見たらとても小さくてちょっとした風にもゆらゆら揺れて消えかけてしまうほどでしたが、引いて全体を見渡すと、その光たちは明るくて静かに色んな思いを癒してくれるようでした。
一年という月日が流れても今もなお地震で揺れ続けている被災地には、復旧・復興の目途がたたないところもたくさん存在しています。笑顔で話されていても被災した当時のお話、家族のお話をされると涙ぐみ、涙がこぼれ落ちる方々がたくさんいらっしゃいます。その現状を目の当たりにし、これからも支援を継続していかなければならない、東北の方々とつながっていたいという思いを深く胸に刻み徳島へ戻って参りました。鎮魂のために灯したホタテキャンドルではありましたが、これからも被災地の方々の心に少しでも安らぐあかりを灯して笑顔の花を咲かせていけたらと思います。

 ≪参考URLリンク≫
Youtubeホタテあかりキャンドルナイト