本文へスキップ

 

 

 


      *・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*
    2014.02.09:災害時対応の勉強会に4名、防災対策の勉強会に1名参加。

  ◆午前の部
  NPO・ボランティア等災害時対応向上事業の勉強会
  「今私たちができること」に、ダッシュ隊徳島メンバー4名で参加。
  
  災害時に独自で動けるネットワーク作り、自治体や地元との連携、隣近所の
  状況把握等を日ごろから築けるようにすることが大切。など、災害時に必要
  な対応について話し合いました。
  今回話し合い学んだことはもちろんですが、このような機会に出席して、
  県内で活動する団体とコミュニケーションをとることが何よりも大切だなと
  改めて感じました。
  
      
  
      

   ◆午後の部
  上勝で石井先生を講師とした防災対策の勉強会にもゆりちゃんが参加。
  
  午前とは違い、参加対象が一般住民だったので、個人、地域でできる防災に
  ついてのお話でした。
  人が生き延びられる限界は72時間
  怪我をしている人はできれば3時間以内に救出

   
  つまり災害時には
  初動のスピードが大事で、そのことが直接死を減らすことになるそうです。
  またその後の避難所運営は地域の力が結束しているところほどうまくいき、
  そのことが関連死を防ぐそうです。
  災害時にまず求められるけとは、自分の身は自分で守るということ。
  日頃の訓練が災害時生死の分かれ目だということ。
  ダッシュ隊でもまず個人の防災を見直すことが必要かもしれませんね。
    
  以上
  長くなりましたが本日の活動報告です。
                                             

contents

3